スポンサーリンク

Fanatec DD1は絶対に買うな Simcube2を買え

おたく

どうもハンコン難民です。
しばらくFanatecデバイスに対する不平不満エントリが続いたが今日も対策パーツを組み込んだがダメダメだよ^^というのを書きたい。

スポンサーリンク

そもそもDD1のステアリングのガタつきとは

先日いつも遊んでいるDiscordで俺のDDはこんなにガタついている!もはや不良品!Fanatecは糞!絶対に買うな!とネガキャンをしていた時に、動画をアップロードしたのだが、その動画を見て初めてDD1ユーザがいうステアリングのガタつきを理解したという人がいくらかいたのでここでも動画で改めておさらいをする。

動画を見てもらえば一目標全だが軸に対して垂直方向に力を加えるとステアリングがグラつく。
イメージとしてはステアリングが常にお辞儀をしている状態。
上記の動画ではホイールベース側の金色ねじを締めあげていない状態ではないのでゲームで使う状態ではないのだが、今回は動画での解りやすさのためにねじは締めない状態で撮影した。
ちなみに、あたりの個体を引くとねじを締めていない状態でもこのガタはほとんどない。
外れ個体でネジを絞めるとこんな感じ。
だいぶ改善されはするが、無視できないガタが存在する。

ネジ締めてないでガタつくなら別にええやろがい!締めたらましになるんだろ⚓
というのはまぁそうなのだが、あたり筐体はねじを絞めなくてもほとんどガタはないので品質のばらつきが激しくはずれを引いた時のがっかり感は半端ない。

参考までにあたり筐体でネジを絞めない時の動画が以下。

ガタつき0ではないものの、だいぶましでガタの大きさの感覚としては以下の感じ。
はずれネジ開放>>>>>>>>>>はずれネジ締め>>>>>>気になる気にならないの壁>>>>当たりねじ開放>当たりねじ締め
ちなみに俺は大雑把な性格なのであたり筐体の方はねじを締めずに運用をしている。

ガタつきを改善するMODもゴミ

Fanatec DD1のこのガタつきは多くのユーザが抱える共通の悩みであるため、改善部品が3Dデータで売られている。
Z-ringと検索すれば3Dデータが出てくるので、印刷済みのものを買うなり自分で印刷すれば手に入る。

Z-ring本体
z-ringを組み込んだ本体

Z-ringそのものの入手難易度は低いものの、組み込みはデリケートなケーブルを引き出す必要がありインストール難易度は高い。
Fanatecから純正でQR2がリリースされるとのうわさもあるが、Fanatecは本当にこの作業をすべての顧客にやらせるつもりなのか?QR2は単品ではリリースされないだろwと思うほどには難易度が高い。
が、うちの環境で導入してみても大して違いは現れなかった。まぁ毎回ねじ締める手間がなくなっていいかなw程度。
これはZ-ring側の問題というか、Z-ringの装着位置的にこれが限界だよなという感じではあるが、まぁ効果が薄いのでゴミであることに変わりはない。

FanatecDD1を買うならガチャを引く感じで

ネガキャンをしまくったFanatec DD1だが、俺個人としては大変素晴らしいものだと思っていたし、(メイン機に関しては)今もそう思っているのだが、それはたまたま俺があたりの筐体を引いていたからだ。
Simcube2Proが欲しいし購入も検討しているがそれはFanatec DD1に不満があるからではなく、Simcube2Proが素晴らしすぎるのでぜひ買うべきというコメントが多く興味があるからだ。
しかし、実際ははずれの筐体が一定数存在するし、俺がいつも遊んでいるDiscordでは3名がDD1を使用していて俺を除く2名ががたつきは存在すると発言していた。
そのうちの一人は今年に入ってDD1を購入したユーザであるから、リビジョンに関係なくはずれは一定数存在するということになる。
このガタというものはCSWv2.5には存在しないようなので、CSWv2.5からのバージョンアップのユーザは特にFanatec DD1を購入する場合慎重になった方が良い。
というか絶対最初からSimcube2を購入した方が良い。あんま値段も変わらんし。

www.arunyastyle.com
Average rating:  
 0 reviews

コメント

タイトルとURLをコピーしました