スポンサーリンク

Fanatec DD1が届いた

これの続き。

DD Proをキャンセルして買ったDD1がさっそく届いた。

(椅子きったな)

スポンサーリンク

Fanatec DD1の納期

以下のセット(すべてWebページ上で在庫あり即納表示)をポチったのが1月18日(火)の夜中。

翌日19日(水)に「Your Fanatec order will be shipped soon」のメールを受信して21日(金)に着荷した。

くそ最高

Fanatec DD1は最高だった。
以下サイコウなポイント。

部品精度が高くかっちり感がある。

ボデーが金属性であることも寄与してか、コクピットにねじ固定(M6三本)をするとびくともしない。
ハンドルの軸にガタつきがある、とのレビューもいくつか見たけど、うちのDD1、F1ハンドル、QR1の組み合わせは縦横奥手前、どの方向にもがたつきを感じなくひじょ~~~~にカッチリしている。
異音もなく、遊びみたいなものを一切感じない。

インフォメーションが得やすい

フィードバックの解像度が高いとかそういう難しい話は他に任せるけど、右に切っていたハンドルを急に左に切り替えすみたいなシチュエーションでギアやベルトの遊びがないDD特有の挙動がすごく最高。
切り返し時にこの遊びがあるとついステアリングを切りすぎてしまったりするけど、そういうのが一切ない。
感覚的な問題な気がするので何とも言えないけどクラッシュの回避やウェービングはハンコン側が返してくるフィードバックに従って手を添えてるだけでできる。
逆に言うとこれくらいの違いなのでこれに変えたからと言って特に早くなったりはしないと思う。
高級ホビーにありがちな特にこれにしたからと言って強くはならないけどとにかく質感が高い感じのアレ。
例↓

Shimano Stella(買った)

Lチカしてよい

F1ハンドルはLチカする

LEDの設定は自分でいじることができて、シフトインジゲーターにしたり、フラッグの通知に使える。

画面上にも同じ情報でるやんけ(笑)という話ではあるけど、目の前でビカビカ光るとアガるし、ド派手なので気づきやすい。

総評

高級オモチャ全般に言えることだけど、いわゆるコスパは低い。
今回でいえばT500RSが当時7万円?で今回のDD1セットが25万円なので差額は18万円だけどタイムは1秒も上がってない⚓
上級者はインフォメーションがどうだ~~滑り出しがどうだ~~というけどそんなもんはT500RSでも感実ことができる。
だけどゲームをやっているすべての時間で質感の高さを感じることができる。
ゴチャゴチャとうるさいUIで変わってるのか変わってないのかよくわからんパラメータを細かく設定することに時間を費やすことができる、うるせぇ講釈を垂れているブログ、動画の主張に「うんうんわかるわかるw」することができる、LEDが光る。
よってCSL DD以下すべての選択肢を排除してDD1に限らず高級ダイレクトドライブハンコンを買うべき。

コメント

タイトルとURLをコピーしました