スポンサーリンク

Chia PlottingのSSD消耗がやばすぎる

Chia

SSDはそのSSDが生涯(?)書き込むことのできるデータ量が大体決まっています。
SSDの性能表に書かれているTBWというのがその値です。
SSDが出たての頃はこの値をよく見たものですが、今は一般利用ではあまり気にすることのなくなった数字です。通常利用ではSSDの耐久性が向上した今では書き込み量による寿命を迎える前にコントローラ用チップや使用者が寿命を迎えるレベルになっているからです。

スポンサーリンク

Chia plottingはDiskに糞アクセスするので寿命がゴリゴリ削れていく

ChiaのPlottingは仕組み上、データの書き込みが頻繁に行われるためSSDの寿命を露骨に削ってきます。

健康状態のパーセンテージが寿命

上のスクショは健康状態99%からPlottingを始めたSSDの現在の健康状態。
Plottingをしている期間は3週間ほどで、生成したPlot数はk32を100個弱。
SSDの消耗度を60%程度に抑えて退役させるとすると、画像のSSDで生成できるPlotファイルは300個弱です。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=arumi0718-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B07MZ4R9FR&linkId=1fd00b10783c0c1f10102061936841e3

SSDの消耗度とHDDの容量から1Plotあたりの価格を計算する

SSDの消耗度を60%程度に抑えて退役させた場合、Sumsung SSD 970 EVO 500GBで生成することのできるPlotは約300個。
Sumsung SSD 970 EVO 500GBがAmazonで12,000円程度なので、1Plot生成にかかる費用は40円。

https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?lt1=_blank&bc1=000000&IS2=1&bg1=FFFFFF&fc1=000000&lc1=0000FF&t=arumi0718-22&language=ja_JP&o=9&p=8&l=as4&m=amazon&f=ifr&ref=as_ss_li_til&asins=B07MZ4R9FR&linkId=1fd00b10783c0c1f10102061936841e3

さらに生成したPlotはHDDに保存しておく必要があります。
HDDは最もコスパのいいものが6TBで約1万円、6TBのディスクには55個のPlotファイルが保存できますから1個当たりの保存にかかるコストは180円程度。
※Chiaを保存するドライブは書き込み読み込みが少なく、ディスクも回りっぱなしのためハードウェアの消耗はあまり考えなくてよい(はず)。
以上から1Plotあたりにかかるコストは220円+電気代といえます。
電気代ももともとサーバを運用していたり、GPUマイニングをしている層であればHDDが数10台増えたところで誤差ととらえることができるかもしれませんが、Chiaのみをやっていると結構大きく響いてくるかもしれません。

以上、あまりにも掘れないので弱気になった雑記でした。
余剰リソースでマイニングするべきで、投資をしてまで掘るのは現実的じゃないってとらえかたは案外その通りかもw

Chia
スポンサーリンク
スポンサーリンク
AruNya0718をフォローする
スポンサーリンク
www.arunyastyle.com

コメント

タイトルとURLをコピーしました