スポンサーリンク

ZOTACのNvidia RTX3080を買った

ZOTACのグラボを買った。

Amazon | ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 AMP Holo グラフィックスボード ZT-A30800F-10P VD7435 | ZOTAC | グラフィックボード 通販
ZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 AMP Holo グラフィックスボード ZT-A30800F-10P VD7435がグラフィックボードストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ZOTACのRTX30はコンデンサがポンコツ?

メーカーにかかわらず今回のRTX30シリーズGPUは高付加時の挙動を安定させるのが難しいらしいです。
詳しく語ってもしょうがないし、私自身詳しく理解しているわけではありませんが、GPUに実装されているコンデンサをケチっているメーカーの品は2.0Ghz以上のクロックで動作させるとゲームが途中で落ちたり起動しなかったりするらしい。
以下のリンクに出回っているグラボの実装部品の詳細がまとめられています。

SP-CAPsがケチンボコンデンサ、MLCC Groupsが高級コンデンサ。
ZOTACのグラボ2機種は6個中すべてがケチンボコンデンサ。
ダメダメのダメグラボの烙印を押された製品。
本当はASUS StrixのOCモデルが欲しかったけど、この問題のせいなのか非常に入手性が悪い。
秋葉原まで行って入荷速報を待とうかとも考えましたが、面倒なのは却下。
結局、私が購入したZOTAC GAMING GeForce RTX 3080 AMP Holoはリンク先に記載されているモデルよりも上位機種であることとリンク先に記載されている「According to reports, Zotac is making an update to their designs.(ZOTACはデザインのアップデートを行ったという報告があります。)」に期待してZOTAC製品を購入しました。
恐る恐る少しオーバークロックして使ってみます。

結果

おしまい
(どうにも腑に落ちないので今度ばらして基板実装がどうなってるのか調べます。)

追記

^^

コメント

タイトルとURLをコピーしました