www.arunyastyle.com

雰囲気で仮想通貨買って人生アーリーリタイアしたいゲームオタク。

新大久保 e-Sports Cafeに行った

噂に聞いていてずっと行きたいと考えていた新大久保のe-Sports Cafeに行った。
普通に感想を書こうと思ったんだけど、ナイスなポイントはあらかた他ブログやメディアですでに触れられているので、今回はあんまよくないなと思ったポイントからまとめるので、行ってみたいなと思っている人たちは参考にしてほしい。

客層がめちゃめちゃ悪い

騒ぐ騒がないとかそういう問題なし、むしろVC等で騒ぐのはそういうコンセプトの場所なので全然オッケー。
ただ、もうちょっとどうにかするべきなのでは?という点はめちゃめちゃ多かったのでまとめる。

トイレのドアを閉めないやつがあまりにも多い

私はよくお手洗いに行く方の人間で更に当日はカフェインをガンガン突っ込んでいたので、おそらく5-10回はお手洗いで離席したと思う。
そこで気になったのが、お手洗いのメインドアを占める人間が誰一人いないこと。
お手洗いから退出する人間が閉めないと言うならまだわかる(わからない)が、驚いたのがトイレをクリアリングしに来た人間が、満室を確認して撤退する際にもドアを閉めないこと。
嫌がらせか何かか?
ちなみに、e-Sports Cafeのお手洗い周りのマップ構成は以下のようになっているため、余裕で通路から小便器へ射線が通ってしまっている。
f:id:AruNya:20181108082502p:plain
最低の環境だと感じた。

デスクが汚い

混雑時は整理券が配られ、空席ができ次第スタッフの方が軽くデスクの掃除をした後、次の人にデスクが回る仕組みになっているが、空いている時間帯はスタッフによる空席管理がされないため前のユーザがデスクの掃除をせずに席を立っていた場合(ほぼ100%)デスクの状態が非常に悪い。
髪の毛が落ちているのは当たり前で、席によってはデバイスが切断された状態になっていたりティッシュが放置されていたりする。

基本周りは見えていない

リクライニングできるタイプのシートが設置されているので、椅子を倒して通路を塞いでいるバカがいる。
当然の権利のように思っているので周りには目を配っておらず、人が来ても話しかけてどかすまでどかない。
ゲーム中も視野狭そう、弱そう。
私が利用した時間中2人いたのでたまたまあたったというわけではなく、まぁそういうことなのだろうと感じた。

デバイスは持参推奨

前項でも触れたように、客層は基本悪いため、備え付けのデバイスは状態が悪い。
私が座った席のキーボードはRazerの変態キーボードだったので通常の人は使用できない。
また、ヘッドセットからは異臭がするため使用することができない。
私はそのへんを甘く見ていてマウスしか持参しなかったのだが、我慢できず着席10分で新宿のヨドバシカメラに走りデバイスを一式購入した。

良くないと思った点はこのくらい

良くないところはこんな感じ。
おっさんならともかく女性は連れていけないなと感じた。
(実際後日絶対に推奨はしないの前置きのもと女性を連れて行ったらかなり引いていた)

良かった点

高リフレッシュレートモニタを試せた

ゲーム用のネカフェということもあって、全ての席で180Hz以上のモニタが設置されている。
60hzモニタしか使用したことのない人はもちろん、主流の144hzモニタを使っているユーザもいつもよりもなめらかな映像でゲームを楽しめる。
私も240Hzモニタの席を一時使用したため、物欲を刺激されてしまった。

デスクが広い

私は比較的センシが低い方のプレーヤーなので、クソデカマウスパッドを設置できるかが心配だったが杞憂に終わった。
テンキーレスのAlloyFPS Pro+ G640(400mm x 460mm)がちょうど収まる程度の横幅の席だった。
ただし、PCがデスク上に設置されており、有線マウスプレーヤーは縦幅に悩むことになりそう。実際に一緒に行った友人はマウスのケーブルマネジメントに苦戦していた。

他のプレーヤーのプレイが後ろから見られるので楽しい

あんまりまじまじと見る感じの雰囲気ではないものの、私は喫煙ついでに喫煙スペースでプレイしているプレイヤーのプレイを後ろからみていた。
あまり上手なプレイヤーはいなかった(デバイス等問題もおおいしね)が、普段できないことができた。
また、普段オンラインで一緒にプレイしている友人のプレイを実際に見られるのも面白かった。

総評

わざわざ毎日通うくらいなら家でやれよwという感じではあるが、おっさん同士でオフ会するなら最高。

以上。